バイアグラは薬局やAmazonや販売店では購入できませんよ。

バイアグラは薬局・販売店では購入できません

 

バイアグラは厚労省の認可を受けていますが、処方箋医薬品なので薬局や販売店では扱っていません。そのため、全国のどの薬局に行っても、通常の風邪薬と同じ感覚でバイアグラを買うことはできません。


バイアグラはAmazonや楽天などの通販サイトでも購入できません

 

Amazonや楽天などの通販サイトでも、バイアグラは購入できません。Amazonや楽天などの総合通販サイトは処方箋医薬品の取り扱いが認められていないので、バイアグラを販売することができないのです。

 

仮にAmazonで「バイアグラ」を検索しても、精力剤が出てくるばかりで検索にヒットすることはありません。

唯一個人で手に入れる方法は、個人輸入のみです

 

 

個人輸入を利用すれば、バイアグラを個人で入手することができます。通常バイアグラの購入には処方箋が必要ですが、海外から個人輸入し、個人で使用することは認められています。

 

個人輸入を一人で行うのは難しいですが、個人輸入代行業者を使うことで簡単に購入することができます。個人輸入のプロセスをすべてお任せできるからです。基本的には、業者のサイトにログインして、商品を選んで購入すれば発送してもらえます。Amazonや楽天で商品を買ったことがあるなら誰でも利用できます。

 

なお、海外からの輸入なので商品の到着には若干時間がかかります。業者にもよりますが、基本的には2週間程度見たほうがよいでしょう。

バイアグラはどこの個人輸入業者で購入すればいい?

 

個人輸入業者はたくさんあるので、いざ購入しようとしても迷うと思います。うさんくさい業者も結構あったりします。そこで、業者選びのチェックポイントをまとめてみました。

 

 

商品の価格

商品の価格。業者によって多少異なるが、基本的にはどこもそれほど大差はありません。

 

支払い方法の種類

クレジットカード支払いに対応していると、すばやく発送してもらえます。

 

送られてくる荷物の見た目

家族と同居している場合、家族バレが心配です。そのため、外箱を見てもバイアグラだとわからない工夫がされているのが理想です。

 

郵便局留めに対応しているか

郵便局留めが利用できるなら、郵便局で商品を受け取れます。そのため、家族バレの心配は一切ありません。

 

ユーザーサポート

問い合わせ先が完備されていれば、届いた荷物の中身が違うなどのトラブルに対応してもらえます。

 

これらのチェックポイントを考慮すると、自然と個人輸入業者は絞れてきます。

 

オオサカ堂

 

商品にもよりますが、他の業者よりも価格が安いので、少しでも安く購入したい人向けです。また、クレジットカード払いだけでなく、銀行振り込みに対応しています。送られてくる荷物に商品の記載はないので家族バレの可能性も低いです。

 

郵便局留めにも対応しているようですが、「お断りするケースもある」とのことで利用できる条件はよくわかりません。ただ、一人暮らしで家族バレの心配がないなら特に問題はありません。

 

ユーザーサポートは、Q&Aとメールフォームが用意されています。

 

↓公式サイトはこちら
医薬品個人輸入代行オオサカ堂

 

個人輸入が初めてだと使い勝手も分からないと思うので、まずは公式サイトをチェックしてみるとよいと思います。

基本的には医師の診察を受けてから

 

 

バイアグラは副作用が現れる人がいたり、併用できない薬があったりなど、使用に制限が出てくるケースがあります。バイアグラの服用によってどんなトラブルがあるか判断しにくいと思うので、原則としてまずは医師の診察を受けることをオススメいたします。

 

最近は勃起不全(ED)専門のクリニックも多く開業しているので、まずは相談してみるとよいでしょう。